<   2005年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧
大塚家具レディース
この試合を見に行くために、実は、電気スタンドを大塚家具で買いました。
鑑賞券がもらえるのでね(^^)

決勝に飯能までテクテクと行きました。無料バスの運行状況はいままでいったどの会場よりもスムーズだったと思われます。

さて、藍ちゃんのぶっちぎりで幕はしまりましたが、今日は、諸見里選手について周ることにしました。藍ちゃんには、今までついて周っていたこともあったし、しのぶちゃんは今回が今年最後の日本での試合になるのでね。

しのぶちゃんの来年の日本でのシード権がかかっていたので、ものすごいプレッシャーとの戦いだったと思います。単独3位以上なら、ほぼシード権をほぼ確実にします。

その1ホールのティーショット、フェアウエイ左よりにとばして、ベストポジションキープです。
ここで、バーディーを奪い、そこから、1,2,3と3連続バーディー、昨日のベストスコアにならぶ66も更新するかというぐらいのペースで前半を終えました。
6ホールまでは着いていましたが、そこで、グループからははなれ18番のグリーン周りに移動。
第4組から最終18番の攻防と優勝のシーンに備えました。

ここまでしのぶちゃんは5バーディー2ボギーと4位タイで周ってきていました。7アンダーに2人。
ここの1打はとても大きく入る入らないでは雲泥の差なのです。
緊張の1打でした。見ている私も息をするのを忘れるぐらいの感覚に襲われていました。そして、最後のパットを見事沈めると大歓声です。
2位タイに3人が並びました。その後、ジュリー呂がガッツポーズでバーディーをとると最後は、肥後さんです。これを入れると肥後さんが、8アンダーで単独2位となり、しのぶちゃんは3位タイ、微妙なところでした。
さすが肥後さんです。ラインをきっちり読みきり、ボールはカップに吸い寄せられるようにゆっくり転がっていきます。そして、、、、、あと5センチぐらいだったでしょうか、残念ながら沈めることはできずに、パー。
4人が2位Tで並び、追加賞金は470万円弱、無事にボーダーをこの時点で越えることとなりました。

試合の結果は、宮里選手が逃げ切りで圧勝です。彼女の高い目標に向かっての進み方というのは本当にすばらしいです。常に高い目標をもって、そこに行くまでの努力を惜しまない、そして、自分のお世話になった人や場所への感謝を忘れない、若いながら、本当にすばらしいです。心技体、すべてを兼ね備えた、アスリートといえますね。

来年は、宮里選手も諸見里選手も、アメリカと日本のツアーに参戦をしながら、さらにアメリカメジャータイトルをねらって、日々精進していくことでしょう。
また、見に行きます!
[PR]
by hishi1224 | 2005-10-31 08:23 | ゴルフのこと
気になること
今日は、いっぱいおかしな人とおかしな光景を目にした。

1.お昼にいったピラティスのコースで、友達同士で来ていた年配の人たちが、とても早口にとても大きな声で絶え間なく話をしていた。

2.バス停でバス待ちのサラリーマングループが後ろにある建物の入り口にむかって横に並んだために出入りする人たちが避けながら入っていくのに、よけもせずに立ち続けている。

3.バスの中で、サンケイの社員が視聴者?読者からのはがきの仕分けを堂々と個人の住所などが見える状態で行っていた。

昔から、不思議なものから目が離せないたちです。話せないどころか、結構凝視してしまうのです。
だから、気づいた相手からにらまれて、初めて、やばいと気づきます。

でも、どうして、そういうことができるのだろうと、とても不思議なのですが、私もどこかで、他人から見て、不思議なことをしているのかもしれないので、人の振り見てわがふり直せで、移行と思います。
[PR]
by hishi1224 | 2005-10-27 17:03 | 日々のこと
ディープの3冠
Excite エキサイト : スポーツニュース

最後に競馬をしたのは、7月の函館競馬場でした。それ以来、競馬をまともに見ていませんでしたが、昨日はさすがに緊張しましたねぇ。

ナリタブライアンという馬があまり好きではなく、実は彼の現役時代、一度も彼の馬券を買ったことがありません。ということで、ことごとく負けた時代でしたが。

速い馬、というのはまわりとどこが違って早いのだろうといつも不思議に思っていました。

1完歩が長いのか足の回転が早いのかと。いろいろと画面を凝視して比べて見ました。ディープは444キロということで決して大きな馬ではありません。牡馬にしては小さいほうでしょう。そんななかで、ディープの足の回転の速さというのは、なみではないんです。

オペラオーとかはどっしどっしと力強く体を伸ばして、1完歩の大きさで勝ってきたのだと思うのですが、ディープはそれらの強い馬とは次元が違うのですね。

豊が飛んでるようだと評するように、かろやかに地に足がついているじかんというのがとても短く、走るんですね。

すごかった。

どうでもいいんですが、豊って、あのままでいいんですかねぇ。
[PR]
by hishi1224 | 2005-10-24 10:20 | 日々のこと
ストリート
久しぶりのサップラストリートです。だいぶ冷えるようになりました。

今日は
青いブランケット
雨のコンチェルト
別れのうた
陽だまりロンド
の4曲でした。

最近はこの4曲で落ち着いているようですね。新しいアルバム『ちいさなひかり』とおすすめCDの雨のコンチェルトです。

今日も多くの人が足を止めていました。実ははじめてサップラを知ってからやっと1年が経ちました。早いものです。
あの時は、テレビでやっていた回転寿司を食べにいった帰りでした。そのときは、『ムーピーゲーム』という曲が西口の京王前から聞こえてきたのです。
衝撃でした。帽子を目深にかぶっていたので、本当の顔は見せない人なのかとおもいきや、翌日からはちゃんと、見えてましたが(^^) そこから、毎週末新宿通いが始まったのでした。引き込まれてやられました。
[PR]
by hishi1224 | 2005-10-22 23:48 | サップラのこと
NY ヨガ
今日は、はじめてNYヨガを受けました。いつも受けているこの時間の新宿のスケジュールはなぜか、NYヨガになっていたからです。

NYヨガはアヌサラヨガといってより、体と心の奥に語りかけていくヨガだということを事前に調べました。でも、よくわかりません。

なになに、んんんん!?外国人の先生です。本場NYからこられた方だそうです。私が行っているYoggyのインストラクターを指導する先生だそうです。
つまり、偉い先生なのだ。

まず、アヌサラヨガに向かうためにどのような心構えで望むかということを説明していました。
つまり、一人一人、自分の師となる人を自分の後ろに感じて、ポーズをとるときも、自分の力で一生懸命になるのでなく、その師から、エネルギーをもらい、身をゆだねて、内なるパワーを引き出して、それと向き合うことが大事にしていくという概要です。

残念ながら、私には後ろにいる師もそのエネルギーもうまく感じることはできなかったのですが、とても、すがすがしいワークショップでした。

ヨガを習うときには自分と気の合う先生にめぐり合うことが大事だといいます。
いろんなコースに出て探してみようかと思います。
[PR]
by hishi1224 | 2005-10-22 23:27 | セルフコンディショニング
忙しいという言葉
最近てんぱってます。3人しかいなかったうちの課ですが、2人が次々とやめてしまって、新しいマネージャーが来ましたが、JobDiscriptionはちょっと違うみたいで、実質一人で、2.5人分働いてる状況です。

本当はこの言葉が嫌いなのです。使いたくないのです。自分でも、言い訳してるだけだというこことがわかってるから。

金八だったか?他の番組だったか、忙しいとは、心を亡くすと書きます、といっていました。

心を亡くすということはどういうことでしょうか。
だんだん心が壊れていくということか、でも、心を亡くすということは、優しさとか、思いやりとか他人や自分に対してのあったかい気持ちがなくなっていくことなのだと思う。

忙しいから、人に聞かれたことに対して、冷たく返してしまったり、忙しいからとやるべきことを後回しにしてしまったり。

この言葉はやっぱり、目の前のことから逃げるための言い訳でしかないので使ってはいけないのだ。

このブログを更新できている私は、きっと大して忙しくないのだ。
だから、もちっとがんばってみよう。
[PR]
by hishi1224 | 2005-10-21 08:39 | 日々のこと
秋の特選サスペンス
いえ、いいんですけどね、結局やるなら、”火サス”のままでよかったんじゃない?

結局今までとりためた分を放送するってことか?

昨日、のっちが出てたけど、解散したのか?お笑いはやめたの?
なんていう、コンビだったかまったくもって思い出せない。
[PR]
by hishi1224 | 2005-10-19 12:12 | 日々のこと
新しいエステ
今日、新しいエステに行きました。ポーラ(POLA)のエステです。

良心的な値段とカウンセリングに興味があって行ってみました。

コンピュータを使いながらカウンセリングを受けると、最後に、その日にあったメニューが作成されて出てきます。

おそらく、基本的に、Polaの製品を使用してエステをやっているのだと思います。マッサージは強すぎもせず、弱すぎもせず、気持ちよいです。
終わった後のしっとりもちもち感はたまりません。終了後には、希望に応じて、Polaのすべての化粧品を試すことが可能です。

おそらく、その後に、製品を購入することがあるので、エステ自体の価格は抑えられているのだと思います。

でも、商品に関する長い説明や、勧誘は一切ありません。
しばらくここに通ってみようと思います。
[PR]
by hishi1224 | 2005-10-19 12:05 | セルフコンディショニング
ALWAYS 三丁目の夕日 -ネタばれ注意-
試写会を見に行ってきました。

原作の漫画は読んだことがありません。また、そのリアルタイムの時代にも生きていません。
だから、映画そのものの感想です。

笑いあり、涙ありの、楽しくそして、ほんのり切なくなる映画です。

吉岡くんと堤さんの実力派俳優の掛け合いが楽しいです。
正反対の2人だから、ぶつかると激しすぎます。薬師丸ひろ子のコメディーぶりというのもなかなか板について、真剣だからこそ、いっそうこちらは笑わずにはいられなくなります。

でも、なんといっても、淳くんと、一平ちゃんの2人の子役が一番です。淳君はドラマ”人にやさしく”など、テレビでの出演が多いですね。彼が、サンタからクリスマスプレゼントで万年筆をもらうというシーンの、彼の顔のアップですが、サンタさんの存在を感じる子供というのは、こんなにきれいな笑顔をするのかと、しみじみ思いました。実は、私は子供のころに、クリスマスプレゼントをもらったことがないので、感覚がわからないのです。
また、正ちゃんのは本当にいい味が出ています。

東京タワー、建設中の時代というのはこんな感じだったのでしょうか。
まだ、戦後とよばれ、戦争の傷がところどころ人の心を支配している時代だったんですね。
テレビと力道山、すごいですねぇ。テレビがくるということは、夏祭り開催ぐらいの勢いのあることなんですね。
3種の神器がそろった鈴木家で捨てられていく、氷式貯蔵庫??それを見つめる氷屋ピエール瀧の表情が、切なくて、こうやって、高度経済成長の道を歩み始めたんだろうなぁと、新しいものと古いものが劇的に入れ替わっていく時代。

「明日も、あさっても50年後も夕日はきれいなんだ!」と。果たして今の夕日はきれいでしょうか。そもそも、家族で夕日を眺めるなんてことができる時代はなくなってしまったのでしょう。

映画は最高に面白かった!
[PR]
by hishi1224 | 2005-10-18 08:13 | 映画のこと
そういえば。。。
村上さんはすごいと、書いていたが、ふと考えた。

物言う株主の村上さんが借金球団の保有を認めるわけがないのだった。

だから、村上さんが、TBSの株を保有し続ける間は、やばいのだ。
[PR]
by hishi1224 | 2005-10-14 10:59 | NEWS
  

何でも、好きなことについてつらつらと書いてみる
by hishi1224
プロフィールを見る
画像一覧
ブログのこと
負け犬だしぃ~とそれを理由に逆に楽しく充実した、自分だけのための時間をすごしています。

けっこう、楽で有意義な人生。
きっと、これでいいのだ。
最新のトラックバック
青春18きっぷサイト
from 青春18きっぷのサイト集情報
夜行バス 人吉
from 夜行バス 四国ザ綵・
「手紙」東野圭吾著、読ん..
from 男を磨く旅
チューボーですよ
from チューボーですよ
東野圭吾【手紙】
from ぱんどら日記
専用ソフト付き為替FXシ..
from 為替FXシステムトレードで資..
株の知恵をご紹介します。
from 株の知恵
横浜の物件の評価額はゥ
from 不動産売却
森永のおいしい牛乳「秋の..
from はがきによる懸賞情報
おそい。おそすぎるばい
from さしより
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧