カテゴリ:サップラのこと( 20 )
絶対湿度
サップラは、自分たちを”湿度系”と分類している。他に、ここに属すると公言しているグループはしらないが。

5月27日土曜日 原宿AstoroHallにて今年初のサップラワンマンライブが開催されました。
その名は、”絶対湿度”訳すと、”最強サップラ”ということだそうです。

工藤さんのメロディーはとても純粋で澄んでいてとても素直なラブソングにもなりそうなんだけど、そこに、そよぎさんの詩がのっかると、陰と陽の部分が存在するのだけど、陰の部分が、最初のころよりも、温かみがある陰に変わってきたような気がする。

そよぎさんは私の好きなドリも好きだそうなのだが、みわちゃんも、そよぎさんもライブを見るたびに、本当に歌が好きなんだと心から思う。お二人とも、歌でない言葉で自分の心の中からあふれそうになる想いをあんまり得意していないから、その分その想いがあふれ出てできたそのメロディーはとても心に響いてくる。

その歌が大好きで、あふれ出るあったかい想いとその陰と陽の部分のミックスされている”私の味方”という歌が大好きで、今回それが聴けて本当に良かった出す。

今回、本当に最強でした。

”みなさん、いろいろあると思うけど、明日からもがんばってください”ってそよぎさんがいうので、がんばることにします。

次回は、10月です。

**********************************
セットリスト
1,春枝タクト
2,ム-ピ-ゲ-ム
   ~MC~
3,Dear Princess
   ~SE~
4,トータルキリング 
5,影がない
6,神様のボート
                            
~アコースティック~
7,鬼灯
8,Go now
9,アルカディア
   ~SE~
10,雨のコンチェルト
11,青いブランケット
   ~MC~
12,リヴィングウィル(新曲)
   ~MC~
13,泣いてはいけない(新曲)
14,カタストロフ
15,陽だまりロンド
16,空中ブランコ       

EN1,私の味方
EN2,しずかな雨
[PR]
by hishi1224 | 2006-05-29 13:43 | サップラのこと
久々のサップラ
一時期、あまりにも新宿が厳しいせいか、あんなにこだわっていた新宿から移動をしたサップラでしたが、最近はまた新宿に戻っています。

でも、サップラがいっつもいる東南口下には「路上バンド演奏、露天等の出展を禁ず」という看板がいつの間にか立てられています。その目の前でやっていました。

突然寒くなった気温と強い風でそよぎさんの体調は悪そうでしたが、そんな中でもひたむきに何かを伝えようする姿勢はやはり、寒空の中、がんばれとあったかい気持ちになります。

1回目終了時に警察がきて、終了となってしまいました。
厳しいです。
[PR]
by hishi1224 | 2006-03-13 15:43 | サップラのこと
今年初のサップラ ストリート
寒い中、サップラは1月の最初の土曜日から活動を始めていました。
でも、時間がまったく合わず、寒さのせいで新宿に駆けつけることができませんでした。

たまたま、新宿のヨガにいったので、探してみると、いました、東南口。
でも、聞こえてきたのはサップラではなく、ダブオレさんでした。話によると、ダブオレさん、今年は、金土日とすべてストリートがんばるそうです。

しばらくすると、そよぎさんがやってきたので、新年のご挨拶と、ライブの感想などを伝えました。

寒い中、そよぎさんの透き通る声は寒く張り詰めた冬の空気にのって飛んでいきます。だから、他のストリートの人たちと、その響が違うので、すぐに人が集まってくるのです。
もうすぐ、そよぎさんにとって地獄の花粉が飛んでまいります。それまでこの冷たい空気の中で更に伸びやかに響く歌を聴いていけたらと思います。

寒いので一度だけ聞いてそのまま帰りましたが、どうも、そのあと警察がやってきたそうで、その1回きりでした。ちょうどよかったです。
[PR]
by hishi1224 | 2006-01-26 12:20 | サップラのこと
クリスマスライブ -Neige-
サップラのライブにいきました。

12月24日の素敵なクリスマスプレゼントです。
記念すべき10回目のワンマンライブ。私にとって去年の-Noel-から5回目のライブになります。

曲順と構成も、いままでのものとはまた違った趣のあるものになっていて、とても新鮮でした。

そよぎさんの自分自身の心からの叫びである数々のことばと、だんだん、それが、外に向かって開かれていく様子がとても伝わってきます。

ライブの中で、ギターの工藤さんが、”俺の腕やね”と冗談交じりに自分のことを言っていましたが、それは、謙遜でもなんでもなく、サップラのすべてはまず、工藤さんが作り出すメロディーから始まるのだと思います。そして、そこに、そよぎさんの言葉がごく自然に調和していくという絶妙のコンビネーションがあるのだと思います。

サップラがサップラであり、そのままの素敵なハーモニーが失われることなく続いていくことを切に願っています。

そういえば、そよぎさんが、”みなさん、今日も新しいことに挑戦しましたね”と、満面の笑みで語りかけてくれましたが、果たして、私たちは何に挑戦してしまったのだろうか。。。。

クリスマスプレゼントは、過去のライブの映像です。ちょうど、私がサップラと出会う前のライブ集です。とても感動です。

-セットリスト-
SE ちいさなひかり(1stアルバム)
1 雨のコンチェルト(4thマキシ)
2 カタストロフ(4thマキシ)
3 メロディアス(ミニアルバム)
4 空中ブランコ(NEW)
5 嵐が丘(ミニアルバム)
6 Search & destroy(2ndマキシ)
7 マクベス(1stマキシ)
8 地球の鼓動(2ndマキシ&1stアルバム)
9 尊い瞬き(限定プレゼントデモCD)
10 make a wish(2ndマキシ)
11 クリスマスのうた(NEW)
12 Dear Princess(未音源曲)
13 陽だまりロンド(1stマキシ&1stアルバム)
14 ムーピーゲーム(3rdマキシ)
15 GO NOW(未音源曲)

EN リトルレディ~ピノコのテーマ~(未音源曲)

青いブランケット(1stアルバム)
[PR]
by hishi1224 | 2005-12-26 10:02 | サップラのこと
ライブ前(たぶん)最後のストリート
旅に出ていたので、久しぶりのthe sad sad planetのストリートです。
いなかった間の状況とかを掲示板で確認すると、新宿のストリートの状況というのはとても厳しく、一度もできなかったり、警察が頻繁に現れているようです。

サザンがドームでコンサートをした日には水道橋でもやったようです。

遅い開始だったので、1度しか見られませんでしたが、今日もとてもあったかくなりました。

この声とメロディーを聞くためにはるばる新宿まで足を伸ばしているのです。
心地よく身をゆだねられる瞬間です。CDとはまったく違います。

それ以上に、素敵なライブが今年のクリスマスプレゼントです。

楽しみ楽しみ(^^)
[PR]
by hishi1224 | 2005-12-14 15:10 | サップラのこと
土曜日のストリート
土曜日、ヨガ帰りにサップラのストリートに行きました。

東南口でやるみたいだったけど、不穏な空気が流れているということで、アルタ前に移動。
すでに、1つのバンドがやっていました。夏ごろに新宿で見かけたことにある人たちです。
かなりの人を集めていました。

サップラは真ん中あたりです。
そのバンドの終了を待って始まりました。

演奏した曲
青いブランケット
雨のコンチェルト
別れのうた
陽だまりロンド

青いブランケットを歌っているときのそよぎさんの顔が好きです。あったかいメロディーを歌っているときには、そよぎさんはあったかい顔をします。なんとなく微笑み気味です。
雨を歌っているときは、切なくて苦しい顔をします。
別れのうたを歌っているときは、なんだか解放たれた優しい顔をします。
陽だまりロンドのときは楽しそうです。

今日も、警察は厳しく、サップラの演奏が終わってしばらくしてから現れました。
隣のバンドは連行されていきました。

むずかしいなぁ。もっと聞きたいなぁ。
[PR]
by hishi1224 | 2005-11-07 08:25 | サップラのこと
ストリート
久しぶりのサップラストリートです。だいぶ冷えるようになりました。

今日は
青いブランケット
雨のコンチェルト
別れのうた
陽だまりロンド
の4曲でした。

最近はこの4曲で落ち着いているようですね。新しいアルバム『ちいさなひかり』とおすすめCDの雨のコンチェルトです。

今日も多くの人が足を止めていました。実ははじめてサップラを知ってからやっと1年が経ちました。早いものです。
あの時は、テレビでやっていた回転寿司を食べにいった帰りでした。そのときは、『ムーピーゲーム』という曲が西口の京王前から聞こえてきたのです。
衝撃でした。帽子を目深にかぶっていたので、本当の顔は見せない人なのかとおもいきや、翌日からはちゃんと、見えてましたが(^^) そこから、毎週末新宿通いが始まったのでした。引き込まれてやられました。
[PR]
by hishi1224 | 2005-10-22 23:48 | サップラのこと
サップラとストリート
土曜日に、ライブ後初のthe sad sad planetのストリートに行きました。新しいアルバムからのストリートです。

別れの歌を始めてストリートで聞きました。ちゃんと、工藤さんのピアニカ演奏付きです。
だんだん寒くなり空気が乾いてきたこともあり、そよぎさんの声が一段と遠くまで響きます。

最近、サップラと仲良しさんのバンドやその他、新宿で同時期にストリートをやっていた方たちの解散や、活動停止が続いています。前は、一度演奏をするとそのあと、他のバンドさんが終わるのをまって、だいたい、1時間半ぐらい、間が必要であったものです。

ストリートブームというのがあったのでしょうか。それが終わっていくということでしょうか。
でも、サップラはサップラの音が好きな人たちの集まりで支えられていると思うのです。
とくに、ご本人たちが自分たちの届けたいと願う、メロディーを一人でも多くのひとに伝えたいと思う手段が、ストリートという形だったのではないのかと思います。

歌い手さんにはいろんな目標があると思います。メジャーデビューをしたい人、ビックになりたい人、お金を稼ぎたい人、いろいろな人がいるのでしょう。

前に、そよぎさんが日記に、サップラの生い立ちを書いたことがありました。
サップラがいろいろなコンテストに出て、その受賞を辞退したときのエピソードです。コンテストにはそれぞれ、そのコンテストを開催した人の思惑があり、それを受賞したときサップラのうたはサップラのものではなくなると。

テレビだったり、メジャーデビューだったり、いろいろな伝達手段があるのだと思うけど、サップラがサップラの音を最大限にそのまま伝えることができる手段をそのつど選んでいくのだろうと思います。
今は、その手段がストリートとライブという形がその最高の手段なのだと思います。

いつかは、一期一会のストリートだけではなく、もっと多くの人々にサップラの音が届くといいなと思います。 でも、それもこれも、この、一期一会を大事にしていったその先に、自然にあるものだと思うので、今はこのまま時が来るまで、新宿に駆けつけたいと思います。
[PR]
by hishi1224 | 2005-10-03 09:48 | サップラのこと
ハートストリングス -琴線-
サップラのライブに行ってきました。

去年のノエルから数えると4回目のライブです。

新曲もあり、ライブごとにますます幅が広がっていきます。

そよぎさんの声は本当に自分の心の琴線に触れる優しくも切ない響きを持っています。

あの伸びやかな声と、小さな体全体でうたとメロディーを表現しようとするそのうたに対する誠実な思いが伝わるのです。

だから、言葉と音一つ一つを逃すまいと一生懸命に聞くのです。

12月24日が次のライブです。素敵なクリスマスプレゼントです。
[PR]
by hishi1224 | 2005-09-24 10:43 | サップラのこと
ライブ前の最終ストリート
サップラのライブがいよいよ、今週の金曜日です。

楽しみだ。新しいアルバムに、newsに本当に楽しみだ。
[PR]
by hishi1224 | 2005-09-12 16:38 | サップラのこと
  

何でも、好きなことについてつらつらと書いてみる
by hishi1224
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログのこと
負け犬だしぃ~とそれを理由に逆に楽しく充実した、自分だけのための時間をすごしています。

けっこう、楽で有意義な人生。
きっと、これでいいのだ。
最新のトラックバック
青春18きっぷサイト
from 青春18きっぷのサイト集情報
夜行バス 人吉
from 夜行バス 四国ザ綵・
「手紙」東野圭吾著、読ん..
from 男を磨く旅
チューボーですよ
from チューボーですよ
東野圭吾【手紙】
from ぱんどら日記
専用ソフト付き為替FXシ..
from 為替FXシステムトレードで資..
株の知恵をご紹介します。
from 株の知恵
横浜の物件の評価額はゥ
from 不動産売却
森永のおいしい牛乳「秋の..
from はがきによる懸賞情報
おそい。おそすぎるばい
from さしより
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧