素敵な風景
万博の帰りの一日をどのように東京まで帰るかを考えました。前に名古屋から帰ったときには、ただ、東海道線を乗り継いで帰ったので、何とか違う方法を見つけました。
時刻表と「旅の手帳」を見比べ、研究の結果、決めた結論は、「日本海を見にいこう」
18切符使用前日に、名古屋から松本にしなので移動。松本から旅を開始します。

経路は、松本→長野→直江津→柏崎→長岡→水上→高崎→大宮→池袋
日本海を見たい!という願いの元に立てたものです。


朝は、松本城を初めとしたちょっとした松本観光をし、10:40いよいよ、発車です。

e0041400_8213611.jpg


これは、篠ノ井線に乗車です。約1時間25分の旅ですが、この線はなかなか面白いですよ。バックして進んでバックして進んで、対向車をやり過ごします。姨捨駅(姨捨山の話の駅です)では長い時間止まるので、写真撮影が可能です。眼下に千曲川の雄大な流れを見渡すことができます。
e0041400_8211682.jpg


長野に到着すると、30分の時間が空きますので昼食を。長野といえばそば?駅を見渡し、一番近い、戸隠という蕎麦屋に入ります。
味は、多分、おいしい。でも、時間がなく、とても急いで食べたので、判断不可です。

次の電車は12:41はつの直江津行きの信越本線です。山間をひたすら日本海に向かって走ります。
直江津につくと、すぐに長岡行きに乗り換えです。この電車が今回の目玉です。
長岡までの間で日本海が間近に見えるのは、実は米山から青海川までのほんの短い間だけなのです。
でも、このために今回この線を選んだのです。

台風の後でしたので、波が高く、砂浜沿いは茶色でしたが、水平線がきれいに見えてかなり感動でした。
言葉では伝えきれない風景です。
e0041400_820447.jpg

e0041400_824153.jpg

あとは、山の中をひたすら、走り東京に帰ります。

今回、実は購入した青春18切符を家に忘れてしまったのです。しょうがないので、名古屋で取引して、手に入れました。まったく。
[PR]
by hishi1224 | 2005-09-10 08:30 | 旅のこと

何でも、好きなことについてつらつらと書いてみる
by hishi1224
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログのこと
負け犬だしぃ~とそれを理由に逆に楽しく充実した、自分だけのための時間をすごしています。

けっこう、楽で有意義な人生。
きっと、これでいいのだ。
最新のトラックバック
青春18きっぷサイト
from 青春18きっぷのサイト集情報
夜行バス 人吉
from 夜行バス 四国ザ綵・
「手紙」東野圭吾著、読ん..
from 男を磨く旅
チューボーですよ
from チューボーですよ
東野圭吾【手紙】
from ぱんどら日記
専用ソフト付き為替FXシ..
from 為替FXシステムトレードで資..
株の知恵をご紹介します。
from 株の知恵
横浜の物件の評価額はゥ
from 不動産売却
森永のおいしい牛乳「秋の..
from はがきによる懸賞情報
おそい。おそすぎるばい
from さしより
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧