博士の愛した数式 (ネタバレ注意)

毎月29日は、池袋のbukuの日なので、1000円でbukuを持っていけば、1000円で映画を見ることができます。

そこで、博士の愛した数式を見に行きました。
この本、大好きです。読んでてとてもあったかくなる本です。

博士の中の深い部分を想像し、寄り添おうとすることであったかくなります。
記憶が80分しかもたない数字と数式を愛する天才数学者と、シングルマザーの家政婦とその息子√、義姉の物語です。

ほんは、お母さん目線ですが、映画は大きくなった√(吉岡秀隆)目線で描かれます。大きくなって数学の教師となった√が、生徒たちに数字と数式について、語っていくという進め方です。

私は、本の中で好きなシーンがいくつかあります。たとえば、お母さんと√が一生懸命プレゼントを用意するシーンとそれを受け取る博士の顔、√が怪我したときにおかあさんの対応に√が怒るシーン、江夏の野球カードを最後までぶら下げて、きっと博士自身は小さくなってしまっているのに、大きな√を抱きしめるシーン。
映画では省かれてしまっていたり、前後が分からないシーンが多くあります。

一番違ったのは博士のイメージと、寺尾聡のイメージかもしれない。

でも、基本的には本に忠実に作っている部分が多くありました、余計なシーンもありましたが。
全体的に見ると、どうなんでしょうか。公式HPのコメントをみると、さすがにいいコメントしか載っていないので、本当はどうかしら。

私的には、微妙でした。

本を読んでしまったときの映画を見るときには、覚悟が必要ですね。期待を裏切らなかった実写版はホワイトアウトぐらいでしょうか。
[PR]
by hishi1224 | 2006-01-30 08:09 | 映画のこと

何でも、好きなことについてつらつらと書いてみる
by hishi1224
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログのこと
負け犬だしぃ~とそれを理由に逆に楽しく充実した、自分だけのための時間をすごしています。

けっこう、楽で有意義な人生。
きっと、これでいいのだ。
最新のトラックバック
青春18きっぷサイト
from 青春18きっぷのサイト集情報
夜行バス 人吉
from 夜行バス 四国ザ綵・
「手紙」東野圭吾著、読ん..
from 男を磨く旅
チューボーですよ
from チューボーですよ
東野圭吾【手紙】
from ぱんどら日記
専用ソフト付き為替FXシ..
from 為替FXシステムトレードで資..
株の知恵をご紹介します。
from 株の知恵
横浜の物件の評価額はゥ
from 不動産売却
森永のおいしい牛乳「秋の..
from はがきによる懸賞情報
おそい。おそすぎるばい
from さしより
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧