マルタの休日 2日目
Malta島2日目はあいにくの雨です。
この時期のマルタは雨季にあたるらしく、じとじとと降り続きはしないがスコールなみに雨が降るのが一般的だそうです。
でも、この日の雨は、朝からしとしとといった雨になりました。
なにか、現地発のツアーがないかといろいろと探したが、いろいろな旧跡を周るツアーはこの日が催行日で、翌日の出発はマルタ1周というひとつのツアーのみなので、とりあえず、それを申し込みました。

さて、この雨で今日は何をしようか考え、そのツアーではいかない場所を回ることにしました。

まずは、バレッタという、マルタの中心街に行くことにしました。そこまでどういくかというと、バスで行きます。20分ぐらいかと思っていると、いけども、行けどもつかない。
しまいには、運転手は運行途中で銀行に寄って運賃の小銭を預けに行くわ、道の途中の野菜売りのトラックからトマトを買うわで、やりたい放題です。

マルタのバスに乗って気づいたいくつかのことを列挙しておこうと思う。

1.バスの時刻表はあってないようなものだ。
2.バス停で待っていても、手を上げなければバスは止まらない。
3.席が満席になったら、たとえ時間になっていなくても発車する。
4.バスによって(運転手によって)は、立っているのを認めないので、たとえ手を上げても、スピードを落とすことなく走り去る。
5.バスの乗降口は閉めずに走ることも普通である。
6.古いバスは本当に古く、運転も荒いので、覚悟が必要である。
7.運転手が自分の彼女を運転席の後ろに乗せていちゃいちゃしながら運転することもたいした問題ではないらしい。

でも、この島では、バスがないと、どこにもいけないのです。だから、バスに乗ります。揺られていくこと約45分。やっとバレッタの町に到着です。
ここが、島の中心で、バスの中心です。ここから出たバスはすべてここに帰ってきます。

さて、ここから、また、バスに揺られてタシミール宮殿という、一番古いもので5000年もまえにできた部分を残す宮殿にこれまたバスで移動をします。
そのに行くまでには3つのバスの路線があります。行き先は書いてありません。番号だけが頼りで探します。
このバスの中で、ちょっとした、いや、かなり大きな事件が起こりました。

私たちは、だいぶ後のほうにのったので、通常の席はほぼ満席でした。前のほうの小さな席に3人で座ることにしました。私と一人は後ろ向き、つまり、皆さんのほうを見て座ってました。
途中の停留所で、年配の方が乗ってきたのですが、後ろのほうの席があいていたので、大丈夫かと思っていたのです。
すると、一人のおじさんが、私たちのほうを見て、もっていた筒のようなもので私たちを指して、なにか怒鳴り始めたのです。最初は私たちに言っているのかどうか、何を言っているのかわからず、笑顔でいたら、
「そこの、笑ってるやつ、英語がわかるか!」
と叫び、ぶつぶつ言い始めたのです。どうも、年配の人が来たのに、席を立たずにその優先席に座っているとは何事だ!すわるなら、後ろに座れ!と怒鳴っていたのです。
どこにも、優先席だとも書いておらず、後ろにも席があったし、旅行者の私たちは、降りるところを逃してはいけないと、前の席に座っていたのですが、おじさんはそれが気に入らなかったようです。
ずぅっと、ずぅっと怒鳴り続けているので、まあ、立たなかった私たちも悪いしと思い素直に立ったんですが、それでも、なお、怒鳴り続けています。ここまでは、日本でもどこでもよくある?いや、日本では、優先席を空けろと叫ぶことは、めずらしいか。

その次の瞬間です。そこのバスに居合わせた、地元のおばちゃんたちが、いっせいに、マルタ語で、おじさんに文句を言い始めたではありませんか!マルタ語はわからないのですが、時折私たちに状況説明してくれることを聞くと、ここは、確かに優先席ではあるが、年寄りのためではなく、障害者のための席である。
後ろの席が空いているので、あなたたちはここをどく必要はない、座りなさい。といっているのです。おじさんには、きっと、見るからに旅行者であるような私たちに対してその態度は何事だと言っていたようです。
私たちは、かなり、いたたまれなくなり、座ると、おじさんのほうを見なければならないので、わざと、降りる場所を探しているかのように、運転席側を見ると、おばさんたちが、
「降りるところは教えてあげるから、安心して前を向いて座ってていいのよ」と言ってくれます。
でも、私たちは、おじさんのほうを向きたくないのです!で、また、途中で年配の方が乗ってきたので、また怒られたらかなわないと、席を立とうとすると、おばさんたちが、いいのよ、座ってなさい!っていうし、おじさんはにらんでるし、もう、逃げたかったです。

やっと、降りるところになったのですが、おばさんたちと仲良くなってよかったとこのとき、思いました。なんてところで降りればいいのか知らなかったし、その目的地は、停留所から見えなかったのです。感謝感謝。


続く
[PR]
by hishi1224 | 2005-12-15 11:22 | 旅のこと

何でも、好きなことについてつらつらと書いてみる
by hishi1224
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログのこと
負け犬だしぃ~とそれを理由に逆に楽しく充実した、自分だけのための時間をすごしています。

けっこう、楽で有意義な人生。
きっと、これでいいのだ。
最新のトラックバック
青春18きっぷサイト
from 青春18きっぷのサイト集情報
夜行バス 人吉
from 夜行バス 四国ザ綵・
「手紙」東野圭吾著、読ん..
from 男を磨く旅
チューボーですよ
from チューボーですよ
東野圭吾【手紙】
from ぱんどら日記
専用ソフト付き為替FXシ..
from 為替FXシステムトレードで資..
株の知恵をご紹介します。
from 株の知恵
横浜の物件の評価額はゥ
from 不動産売却
森永のおいしい牛乳「秋の..
from はがきによる懸賞情報
おそい。おそすぎるばい
from さしより
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧